自律神経が乱れるとは?

こんにちは!ensembleの奈良です^ ^

体調が悪いとき「自律神経が乱れているのでは?」ときくことがあると思います。

よく名前を聞く「自律神経」ですが、

そもそも「自律神経」とはどういったものなのでしょうか?

→神経には、脳と脊髄からなる「中枢神経」と、中枢神経からつながって全身の隅々まで分布していく『末梢神経』があります。

○末梢神経には、

「運動神経」「感覚神経」と内臓などの働きに関係する『自律神経』が含まれています。

自律神経には「交感神経と副交感神経」

があり、状況によってそれぞれがバランスを取ることによって機能します。

Q.「交感神経」に問題があったとき、どうなるのか

交感神経は活動時や緊張時に活発に働き、

心拍数を増やしたり、血圧を上げたり、気道を広げたりして、体の機能を調節します。

しかし、強いストレス、オーバーワーク(頑張り過ぎている状態)、

睡眠不足などが原因で、交感神経が過度に優位になった状態が続くと

興奮状態が続くことになり

動悸や息苦しさ、頭痛、肩凝りや口の乾き、体温調節が

うまくできないなどの症状が現れる場合があります。

ストレス社会の昨今では、交感神経が優位になり過ぎて、副交感神経の働きが衰えるケースが多いとも言われています。

その結果、胃痛や腹痛、吐き気などの症状がみられることがあります。

血管が拡張した状態が続くことによって、

片頭痛やだるさ、朝起きられないなどの不調を起こします。

Q.「自律神経が乱れる」とは

不規則な生活や過度のストレスなどが原因で、

適切なタイミングで交感神経と副交感神経が働かず、どちらか一方が優位になった状態が続くことを言います。

これにより身体に不調をきたし、全身に多様な症状が現れるため、日常生活に支障が出ることも少なくありません。

また、つらい症状が続くことによって、

うつ、いらいら、焦燥感、不安感などの精神的症状が現れることもあります

☆〜自律神経が乱れないように〜☆

生活のリズムを一定にすること。

ストレスを抱えすぎないことが大切です。

睡眠不足や昼夜逆転の生活にならないようにし、日々規則正しく就寝、

起床、食事を取りましょう。

ストレスは、自覚していなくても、さらされていることがあり、感じ方は人それぞれ。

少しでも症状を自覚した場合は、

対人関係や労働環境、余暇の過ごし方などを見直してみることも

大切だそうです^ – ^

☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

ドライヘッドスパ &特殊エクステ専門店

ensemble 厚木店

神奈川県厚木市寿町1-2-20レクセルマンション本厚木1F

TEL 046-409-0529

ホームページhttps://ensemble-jpn.com/

公式LINE   @kxs1098p

ドライヘッドスパ専門店

ひとねむり 南林間店

神奈川県大和市林間1-3-13イザワビル2F

TEL 046-206-5802

ホームページhttps://ensemble-jpn.com/

公式LINE   @970hfqxx

nemu resortグループ
店舗情報

           
アンサンブルにご来店される際は、ヘアサロンAIZUの入口からエレベーターで4階までお上りください